広告審査の厳しいチラシ


広告審査の厳しいチラシ

最近弊社で取扱ったチラシで審査が
少し厳しかったのは
医療・選挙・宗教関係です。


●医療関係(眼科・歯科・耳鼻科・整骨院・鍼灸院など)

医療広告に抵触していれば完全にNGです。

原則してチラシに表記出来るのは
・施術者の氏名及び住所
・業務の種類
・診療所の名称、電話番号、住所
・施術日、施術時間
・医療保険に関して
・予約に基づく施術
・休日または夜間における施術
・出張による施術
・駐車場設備

※あくまで名刺のような広告のみになります。



●選挙関係

選挙管理委員会の審査を通過しているのが前提です。
ただ、新聞販売店によって特定の支持政党があったりすると
他党のチラシは配布を拒否されることが極稀にあります。



●宗教関係

宗教勧誘はNGです。こちらも選挙と同じく、
新聞販売店によって特定の信仰宗教(特に唯一神信仰のキリスト教系列)が
あったりすると他教のチラシは配布を拒否されることが極稀にあります。

●風俗関係・パチンコ・ギャンブルもNG

以上のような広告審査の厳しそうなチラシを新聞折込されたい場合は、
事前審査いたしますので印刷する前にお問い合わせ下さい。












招き猫小.jpg

★★★★★★★★★ ★★★★★★★★★

TV:ラジオ広告のことならメディアバルーンへ
http://www.a-ad.net/
MBADバナー.jpg


この記事へのコメント