医療関係のチラシ


医療関係のチラシも最近よく目にします。
美容整形・整骨院や歯医者など。

過去に、医療関係のチラシは医療広告に抵触する場合は
折込NGだと書いたことがあります。
表現できるのは、場所や施術内容など
あくまで名刺のような内容のみになります。
※公正取引委員会や各地方自治体消費者サービスセンターはクレームが来たら調べる

ですが、それらの制限を多少無視したチラシも多いのは事実です。
折込業者としては多少の無理でしたら目を瞑っているのでしょう。

こういうのは、チラシを手にしたお客さんよりも
同業者からのクレームが(各公共センター及び新聞社に)入ることが多いみたいです。
「A医院のチラシのこの表現は医療広告に引っ掛からないのか?」
「うちのB医院のチラシでも同じような表現使っても問題無いのか?」
など。


この場合、折込業者は事前に
「何かクレームが入っても当社は一切責任を負いません」
という、何かあればA医院が全責任を負うことを条件に
この件を引き受けているかと思います。

ただ、オープン(開院)告知チラシは若干あまくなります。

あまりにも酷い内容でない限り多少医療広告に抵触していても
クレームが入ることはそこまでありませんが、
医療広告に抵触してようと していまいと
弊社でも医療関係のチラシを受ける際は事前に念のため
何かあっても責任を負わない旨を伝えさせていただいております。
もちろん、主に公正取引委員会に相談に行ったりしてます)

医療機関の方はよくご存じだと思いますが、
ボーダーラインがギリギリの場合
弊社は代行して、大阪でしたら、天王寺保健所に問い合わせいたします。

でも、美容整形CMで美人が出てくるCMがあります
以前は花・銅像・金魚など美しいものを使っていました
招き猫小.jpg


MBADバナー.jpg
TV.ラジオ広告のことなら
株式会社メディアバルーン大阪営業所
06-6881-0456 email aaa@a-ad.net
URL www.a-ad.net


※旧ア・アド・エージェンシーでした。

この記事へのコメント